痔プロ.com 
よくある心配事を解決
病気の先輩

大腸内視鏡検査体験記

大腸内視鏡を初めて受けました。自分の腸の中を見るという貴重?な体験をしましたので、そのときの様子をまとめてみました。

1.職場の健康診断で便潜血反応が・・・。
昨年、私は、職場の定期健康診断で便検査を受けたところ、便に潜血反応があったため、精密検査を受けるように指導されました。そこで、知り合いがかかったことのある大腸肛門病の専門病院である東葛辻仲病院に受診することにしました。東葛辻仲病院で診察の結果、便潜血反応は、いくつかの原因で生じるため、大腸内視鏡検査を勧められ、その原因を調べることになりました。

2.検査当日〜下剤の服用
検査当日は、少々不安を感じながら病院に9時に行きました。まず検査センターで受付をし、待合室に案内されました。すでに他の方もいました。看護婦さんから、腸の中をからにするため2時間くらいで下剤を2リットル飲むように言われました。下剤の入った大きな容器を見ながら、これだけの量を飲めるのかな、飲まないといけないのかなと思いながら飲みはじめました。あまりおいしくはありません。最初はかなり順調に飲むことができましたが、飲み進んでくるにつれどんどんペースダウンしてきました。他の方を見ても、かなり苦労しているようです。最後のほうはかなり必死でした。その間に7〜8回ほどトイレに行き、これでもかというほどたくさんの便を出し、最後は透明な水様便になりました。何度もお尻を拭きましたが、病院のトイレはウォッシュレットだったので、おしりはあまり痛くはなりませんでした。

3.不思議なパンツ
看護婦さんに名前を呼ばれました。いよいよ検査です。まず更衣室で、寝巻きのような(膝下まであります)検査衣を着て、紙パンツにはきかえました。このパンツはお尻のところに穴のあいている不思議なパンツでした。ストレッチャー(寝台車)に横に寝かされ、検査室に運ばれました。医療器械がいくつかある大きくはない部屋です。いよいよ検査です。

4.いよいよ検査開始!
検査室には、お医者さんと看護婦さんがいました。まず、腕に注射をされました。鎮静剤の注射とのことでした。少し顔を上げるとモニターが目に入り、不安気な顔をしていたのでしょうか、看護婦さんから「腸の中が写りますよ」「痛くないから心配しなくても大丈夫ですよ」と声をかけられました。ちょっと安心。お医者さんが何やら黒く長い管みたいなものを手に持ちました。ファイバースコープです。これが我がお尻にはいるのか。モニターにお尻が写りはじめ、このような角度から自分のお尻を見たことがないと思っていると、ファイバースコープが腸の中に入りはじめました。腸の中は、粘液質でぶよぶよとした感じで、汚れたピンク色の肉で自分の体の中とはいえ、不気味でした。

5.ポリープ発見!
痛みはぜんぜんありません。薬のせいか少しうとうとしながらもめったに見ることのできない自分の腸の中をしっかり見ていると、お医者さんから「ポリープがひとつあるね。」と言われました。きれいなところもありましたが、あれだけ便を出しながら、便が残っていて靄がかかっているような場所があったりして、さながら洞窟探検のようで、私にはどこにあったかどわかるはずもなく、でもお医者さんは見逃しませんでした。

6.ポリープ切除
ポリープは盲腸まで達したあとの帰り道に切除されました。切除といってもあいかわらず痛みはありませんでした。時間にすると10分ぐらいで、あっという間に終わっていました。

7.検査後の説明
その後、ストレッチャーに乗ったまま場所を移動し、回復室で1時間程度休みました。ストレッチャーから降り、ドクターから検査結果を聞きました。「小指の先くらいの少し大きなポリープだった。多分、これが原因で便潜血反応が出たのでは。ポリープは病理検査に出し、良性かどうか確認する。」と言われました。「もしかしたら、がん?」少し不安でした。検査の結果は、2週間後とのことでした。

8.1日入院
ポリープを切除すると、そこから出血する可能性もあるため、1日入院することになりました。(検査予約の際、ポリープがあった場合、大きなポリープでなければその場で切除し、1日入院すると聞いていました。)特に、腹痛などがあるわけでなく、出血などに対し万が一に備えての入院とのことで、気楽に入院しました。テレビを見たり、予め用意してきた本を読んだりして過ごし、ゆったりとした時間を過ごすことができました。出血もなく無事に次の日の朝退院できました。

9.検査後の生活
その後も特に何の違和感もありませんでしたが、1週間ほど激しい運動ができず、また飲酒などの制限があり、ちょっとつらいといったところです。

10.検査結果は?
ところで、ポリープの病理検査の結果ですが、幸い悪性でなく、これ以上の治療はありませんでしたが、1年に1回程度定期的に検査をしたほうがよいと言われました。また受診します。次回の検査が楽しみです?

以上