日帰り手術について 痔プロ.com
 
日帰り手術の流れ
外来を受診してから日帰り手術を受けるまでの流れを簡単にご説明します。
 
手術日の予約

@外来で診察を受けます。
A血液検査を行います。
B手術の日を決めます。
C会計後、帰宅になります。

手術前日

食事は普通にとることができます。
夜21時に下剤を服用していただきます。

手術当日

水分をとることはできますが、午前の手術の場合は朝から、午後の手術の場合は昼から絶食になります。指定された時間にご来院下さい。

●来院から手術までの流れ

@外来で診察を受けます。
A治療計画(手術の説明)があります。
B手術の同意書を書きます。
C場所を移動し、着替えなど手術の準備をして待ちます。
D呼ばれたら歩いて手術室へ行き、手術を受けます。

●手術から帰宅までの流れ

@手術後、手術室で医師より説明があります。その後、ストレッチャーでベッドへ移動します。
  術後2〜3時間はベッド上安静になります。足のしびれがとれたらトイレ(歩行)可能です。
A外来診察室で医師より治療・手術の説明があります。
B会計後、帰宅になります。
なお、手術当日は入浴はできません。夕食から通常の食事ができます。

手術後1日目

消毒のため受診します。食事、歩行等の制限はありません。
シャワーを浴びることができます。

手術後2日目

渡された消毒薬で、自分で消毒をします。
入浴ができるようになります。

戻る
辻仲病院柏の葉へ
東葛辻仲病院へ
アルト新橋クリニックへ
辻仲つくばクリニックへ
診察ロボットへ
バーチャル診察室へ
痔プロ.com